購入時



2010年5月22日納車。

バイク暦は YAMAHA TY-50 → YAMAHA XJ-400D → YAMAHA TDR-250 → HONDA AX-1 → YAMAHA XJR1300 と乗り継いできましたが、昆虫みたいな最近のスポーツタイプにはピンと来るものが無く、オーソドックスなスタイルのバイクが好みです。かつてはBMWのR80に憧れていたので、その流れでR1200Rの購入を真剣に考えていたんですが、竢o版の「インポートバイクカタログ」でボンネビルT100を見つけて一目惚れ。色をどうしようか悩んでいたところ、トライアンフのサイトで限定色Sixtyリリースの記事を見た時は、元々青が好きな事もあって、翌日に予約しに行きましたよ。
本体価格1,302,000円
車体色: 特別色 メリディアンブルー&カスピアンブルー
生産台数:650台限定、国内販売70台
限定生産の証としてシリアルNo.がハンドルバーに付けられています。



予約したトライアンフ浜松には2台の割り当てが来ていて、98番と109番でしたが、予約が早かったので先に選ばせてもらいました。ま、やっぱ二桁の方が良いよねぇと言うことで98番をいただきました。(そうしたら、その後に他店から回って来たのが有ったんですが、そちらの番号が50!納車後なんで仕方ないですが、50をゲットした人ラッキーでしたね。)