フライスクリーン 2011/09/10

今まで乗ってきたバイクにはミニカウルとか、メーターバイザーとか、名称は色々ですが小さいカウルは付けていたので本体購入時のオプションとしてフライスクリーンを注文しました。納車時には届いていなかったので装着は一ヶ月点検の時。
ただ、色がイマイチ本体色と違う。本体の濃いほうはカスピアンブルー、フライスクリーンはコバルトブルー。

fly screen with the original color
当時の写真が殆ど無いんで、分かり辛いですがこれで判断して下さい。フライスクリーンの方がちょっと紫っぽいんですよね。この違いは、他の人が見る分にはどうでも良いことなのかも知れませんが、どうも気になって仕方がないのでシングルシート化に併せてオリジナルペイントをオーダーすることにしました。(スクリーンをペイントするためついでにシングルシート化したとも言える、、、)

fly screen with the new paint
調色:シングルシートカウルと共通で12,000円
下地処理+塗装:22,500円
フロントフェンダーの色に合わせて塗装してもらいました。仕上がり綺麗ですね、さすがプロ。